業務スーパーの近くに引っ越してきた主婦がおすすめの業務スーパーアイテムを紹介するブログ

業務スーパーラブ

冷凍食品

【業務スーパー】冷凍鶏肉(ブラジル産鶏もも正肉)のレビュー

投稿日:2018年10月15日 更新日:

 業務スーパーの鶏もも肉です。

ブラジル産鶏もも正肉の基本情報

ブラジル産鶏もも正肉のJAN

7894904790234

ブラジル産鶏もも正肉の価格

748年(2018年9月現在)

ブラジル産鶏もも正肉の容量

2kg

ブラジル産鶏もも正肉の製造者

株式会社 神戸物産(※輸入者)

ブラジル産鶏もも正肉の成分等



原産国名:ブラジル

スポンサーリンク




ブラジル産鶏もも正肉購入のきっかけ

 実家から大量のじゃがいもをもらったので、せっかくなら夫婦ふたり、「唐揚げ&ポテトパーティーをしよう」と張り切りました。
 そこで購入したのが業務スーパーの冷凍鶏肉でした。

ブラジル産鶏もも正肉のお気に入りポイント

安い


 業務スーパーではいくつか冷凍の鶏肉がありますが、おそらくこの冷凍鶏肉が一番安いと思います。2kgで800円弱なので、100gあたりに換算すると40円。安売りのスーパーマーケットでの、むね肉くらいの価格で購入できます。

味は普通


 唐揚げにして食べましたが、味は普通だと思います。調理法もあると思いますが…
 まずいわけでは全然ないので、大家族で少しでも安い肉を…という方にはおすすめです。

ブラジル産鶏もも正肉の気になるところ

2kgがひとかたまり



 難点の一つが、鶏肉がバラバラに冷凍されているわけではなく、2kgが一枚岩のように、まとまって冷凍されているということです。
 冷凍肉なので、一度解凍したら早いうちに食べるのがベストです。1kg使って残りの1kgは再冷凍というわけにはいきません。
 このため、大家族でも、2日3日連続で鶏肉料理は覚悟した方がいいでしょう。
 また、業務スーパーには1kgタイプの冷凍鶏肉もあるはずなので、食べきれなさそうな方はそちらの方がいいでしょう。

ブラジル産


 この冷凍鶏肉はブラジル産です。気になる方は、業務スーパーには国産の鶏肉もあるので、そちらが選択肢になると思います。

たまに固い部分がある


 本当にたまにですが、筋のような固い部分もあります。1~2枚程度でしょうか。
 スーパーの鶏肉よりも、固い部分があると思います。

調理法によっては出来合いの方が楽


 業務スーパーには冷凍の唐揚げや竜田揚げも売られています。これらは1kg500円などで売られていますから、作る手間隙を考えると、冷凍唐揚げや冷凍竜田揚げの方がいいかもしれませんね。

ブラジル産鶏もも正肉の使い方

大家族におすすめ


 前述のように、冷凍鶏肉は一度解凍したら再冷凍はあまりおすすめできないので、この2kgの冷凍鶏肉を1~2日で使いきれるとなると、大家族になるのかな、と思います。
 鶏肉は唐揚げや竜田揚げなど、使い勝手がいいですから、一度試してもいいかもしれませんね。

ブラジル産鶏もも正肉の関連情報







-冷凍食品
-, , , , ,

Copyright© 業務スーパーラブ , 2018 All Rights Reserved.