業務スーパーの近くに引っ越してきた主婦がおすすめの業務スーパーアイテムを紹介するブログ

業務スーパーラブ

バーベキュー 冷凍食品 弁当

【業務スーパー】業務用 豚肉切り落とし 冷凍食肉のレビュー

投稿日:2018年8月2日 更新日:

 業務スーパーで売られている冷凍の豚肉スライスです。

豚肉切り落としの基本情報

豚肉切り落としのJAN

4942108001083

豚肉切り落としの価格

358円(2018年1月現在)

豚肉切り落としの容量

400g

豚肉切り落としの製造者

源気山畜産株式会社

豚肉切り落としの成分等


豚肉(カナダ産)

豚肉切り落とし購入のきっかけ

 豚肉や牛肉はスーパーで購入していました。肉類はジップロックに分けて冷凍保存していたのですが、毎回分けるのも面倒に感じていました。
 そこで業務スーパーでスライスされた豚肉が売られているのを発見。試しに購入してみましたが大正解。今では業務スーパーに行く度に購入しています。

豚肉切り落としのお気に入りポイント


値段はそこそこ


 100gあたり100円以下なので、スーパーの豚肉より若干安いくらいの価格になります。
 業務スーパーはいつでも同じ価格なので、特売を狙わなくてもいいというメリットがあります。

切れやすい


 業務スーパーの肉(特に鶏肉)はすべての肉が塊のように凍っているので、一度解凍するとすべて食べなければならなくなってしまいます。
 しかし、この豚肉切り落としはある程度の塊ごとに切れる(折れる)ので、弁当用の肉のように、少量だけを使うことができます

味は悪くない


 冷凍の肉というとまずい、というイメージがありますが、この切り落とし肉の味は悪くありません。主人のお弁当用に使うことが多いですが、この肉で「肉丼」を作ると「美味しかった」と報告してくれます。

豚肉切り落としの気になるところ

油は多め


 我が家の場合、お弁当の生姜焼きのように少量しか使わないのですが、油は結構出ます。数十グラムでもペーパータオルで拭くくらいなので、「油が気になる」という方にはおすすめできません。

豚肉切り落としの使い方

「焼き鳥のたれ」と「冷凍玉ねぎ」を組み合わせて


 我が家で最も多い組み合わせは、同じく業務スーパーの玉ねぎと肉を一緒に炒め、業務スーパーの焼き鳥のたれで味付けをするというパターンです。忙しい朝でも「ちゃんとした弁当」風に作ることができます。

うどん用など


 他にはうどんなどの「おひとりさま昼食」のときに、ちょっとお肉を加えて贅沢に食べたいときにも活用しています。比較的簡単に切れる(折れる)ので便利です。

-バーベキュー, 冷凍食品, 弁当
-, , , ,

Copyright© 業務スーパーラブ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.