業務スーパーの近くに引っ越してきた主婦がおすすめの業務スーパーアイテムを紹介するブログ

業務スーパーラブ

スイーツ 冷凍食品 減塩

【業務スーパー】冷凍ラズベリーのレビュー

投稿日:2019年1月20日 更新日:

 業務スーパーの冷凍フルーツです。

冷凍ラズベリーの基本情報

冷凍ラズベリーのJAN

4942355006558

冷凍ラズベリーの価格

348円(2018年12月現在)

冷凍ラズベリーの容量

500g

冷凍ラズベリーの製造者

株式会社 神戸物産(※輸入者)

冷凍ラズベリーの成分等

原産国名:セルビア


スポンサーリンク




冷凍ラズベリー購入のきっかけ

 最近は主人の減塩&減量のために、料理を工夫をしています。
 朝はご飯ではなくヨーグルト。砂糖もあまり足したくないので、フルーツ多めにしています。
 そこで冷凍イチゴ冷凍ブルーベリーと合わせて買っているのが、この「冷凍ラズベリー」になります。

冷凍ラズベリーのお気に入りポイント

安い。冷凍ブルーベリーより安い


 この冷凍ラズベリーは500gで348円なので、ベリー系でいえば冷凍イチゴに次いで安価になっています。冷凍ブルーベリーより安いので、最近は冷凍ブルーベリーは辞めて、冷凍イチゴと冷凍ラズベリーを購入することが多いです。
 我が家の場合、手作りスイーツ用ではなく、ヨーグルトの「味付け」用なので、フルーツの種類にこだわりはなく、フルーツならなんでもオッケーなので、安価なら安価な分だけ助かっています。

味も問題なし


 味も特に薄いわけでもなく、酸味が強いわけでもなく、普通のラズベリーだと思います。

大きさのばらつきは気にならない



 冷凍イチゴはかなり大きさにばらつきがありましたが、ラズベリーは元が小さいこともあって、大きさのばらつきが気になるほどではありません

冷凍ラズベリーの気になるところ

セルビア産


 気になるところを強いて挙げるのであれば、セルビア産というところでしょうか。ただ、国産のラズベリーはほとんど出回っていないでしょうから、私はあまり気にしていません。

冷凍ラズベリーの使い方

ヨーグルト用に



 我が家では減量&減塩料理のため、朝食ではヨーグルトにこの冷凍ラズベリーを混ぜて食べています。
 あらかじめフードプロセッサーで冷凍ラズベリーを砕いておき、朝はヨーグルトにまぶすだけ。一緒に冷凍イチゴ冷凍ブルーベリーを砕くこともあります。
 ヨーグルトにはハチミツを少量混ぜています。塩分ゼロで、砂糖少なめなので、ダイエットには一役買っています

スイーツ作りに


 もちろん、ラズベリーなのでスイーツ作りにはもってこいです。

ジャムやソースにも


 また、砂糖を加えながら加熱することでジャムやフルーツソースを作ることができます。パンに塗ったり、ヨーグルトにかけたり、スイーツ作りに使ったりと、活用することができます。

冷凍ラズベリーの関連情報







-スイーツ, 冷凍食品, 減塩
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 業務スーパーラブ , 2019 All Rights Reserved.