業務スーパーの近くに引っ越してきた主婦がおすすめの業務スーパーアイテムを紹介するブログ

業務スーパーラブ

冷凍食品 弁当

揚げるだけで簡単!業務スーパーの「冷凍豚ロースカツ」レビュー

投稿日:2019年7月14日 更新日:

 業務スーパーの冷凍豚ロースカツです。

冷凍ロースカツの基本情報

冷凍ロースカツのJAN

4942355404378

冷凍ロースカツの価格

595円(2019年3月現在)

冷凍ロースカツの容量

700g

冷凍ロースカツの製造者

株式会社ダイチクフーズ(※製造者)、株式会社神戸物産(※販売者)

冷凍ロースカツの成分等

豚ロース肉(アメリカ)、粉末状大豆たん白、混合たん白粉末、乳清たん白、食塩、衣(パン粉、小麦粉、食塩、食用油脂、酵母エキス、大豆繊維、香辛料、砂糖)/安定剤(加工でん粉)、トレハロース、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、増粘多糖類、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・豚肉を含む)

スポンサーリンク




冷凍ロースカツ購入のきっかけ

 たまーに自宅でカツを揚げることもあるのですが、小麦粉卵パン粉をまぶすのはめんどくさい。キッチンも汚れるし…
 ということで、購入したのが業務スーパーのカツです。

冷凍ロースカツのお気に入りポイント

安い


 700gで600円程度なので、100g換算すると86円程度です。豚肉のロースとなると、スーパーでは案外高いことが多いので、衣まで付いてあとは揚げるだけの状態のこの冷凍豚ロースカツは激安だと思います。

しっかり「肉感」がある




 冷凍食品によっては「肉」部分が薄すぎて、「衣」ばかり、というものもありますが、業務スーパーの冷凍豚ロースカツはしっかり肉感があり、食べごたえがあります。味も普通にロースカツです。

冷凍ロースカツの気になるところ


揚げ時間が長い


 肉厚でサイズが大きいということもあり、パッケージの裏面には180℃の油で6~7分とありますが、実際に揚げてみるともうちょっとかかる感じがあります。夕食時など、余裕があるときならいいのですが、お弁当用で朝の忙しい時間に揚げるときは結構焦ります。

冷凍ロースカツの使い方

夕食にぴったり


 700gで5枚入りなので、単純計算すると1枚あたり140gです。夕食にはぴったりサイズだと思います。
 我が家では、同じく業務スーパーのコロッケも一緒に揚げて、千切りキャベツを添えて夕食にすることが多いです。

アレンジも可能


 ロースカツなので、ソースで食べるだけでなく、カツ丼やカツカレー、味噌カツやカツサンドなどに「アレンジ」も可能です。

お弁当にも


「揚げるだけ」ですから、朝の忙しい時間でも時短調理が可能です。お弁当にも使えます。

冷凍ロースカツの関連情報








-冷凍食品, 弁当
-, , , , ,

Copyright© 業務スーパーラブ , 2019 All Rights Reserved.