業務スーパーの近くに引っ越してきた主婦がおすすめの業務スーパーアイテムを紹介するブログ

業務スーパーラブ

バーベキュー 弁当

さんまの蒲焼き(缶詰)のレビュー

投稿日:2019年2月3日 更新日:

 業務スーパーで売られている、さんまの蒲焼きの缶詰です。

宝幸 さんまの蒲焼き(缶詰)の基本情報

宝幸 さんまの蒲焼き(缶詰)のJAN

4902431118704

宝幸 さんまの蒲焼き(缶詰)の価格

108円(2018年3月現在)

宝幸 さんまの蒲焼き(缶詰)の容量

固形量80g 内容総量100g

宝幸 さんまの蒲焼き(缶詰)の製造者

株式会社宝幸

宝幸 さんまの蒲焼き(缶詰)の成分等

 さんま、糖類(蜂蜜、砂糖)、しょうゆ、でん粉、食塩、増粘剤(グァーガム)、(原材料の一部に小麦を含む)

スポンサーリンク




宝幸 さんまの蒲焼き(缶詰)購入のきっかけ

 最近、缶詰って妙に高くないですか?ちょっと前まで100円弱が当たり前だったのに、今や普通のスーパーマーケットでは200円近くする缶詰めがゴロゴロ…
 さすがに普通の缶詰めで200円は出せないと思っていたところ、業務スーパーで108円のさんまの蒲焼きの缶詰を発見。購入しました。

宝幸 さんまの蒲焼き(缶詰)のお気に入りポイント

激安ではないけれど…


 1缶108円なので、激安缶詰ではありません。スーパーの特売ではもっと安い缶詰もあると思います。
 しかし、Amazonと比較すると108円は安い方になると思います。お近くのスーパーの缶詰めが高かったり、ネット通販も安くないと感じている方におすすめです。

味も悪くない


 缶詰のさんまの蒲焼きにクオリティを求めるのも問題ですが、味は悪くないです。我が家ではこのさんまの蒲焼きで炊き込みご飯を作っています。1缶で3合分くらいは作れます。悪くはないコスパだと思います。

宝幸 さんまの蒲焼き(缶詰)の気になるところ

冷凍さんまの蒲焼きがある?


 この記事をまとめていて知ったのですが、業務スーパーのさんまの蒲焼きは、この缶詰以外にも冷凍のさんまの蒲焼きもあるようです。そして、冷凍の方がずっと安い(笑)
 次回見かけたら購入してみようと思います。

宝幸 さんまの蒲焼き(缶詰)の使い方

普段の料理に


 さんまの蒲焼きの缶詰めは普段の料理に使えます。我が家の場合は主に炊き込みご飯を作っていますが、アレンジレシピではさんまの蒲焼き丼、ひつまぶし風丼、お好み焼き風、炒飯、卵焼きなどがあります。
「もう一品欲しい」というときに役立ちますね。

キャンプ・バーベキュー用に


 我が家ではキャンプにも缶詰を持っていっています。網の上に缶詰を置いて、グツグツ煮立たせるだけ。おつまみにもいいですし、白米と合わせて朝食にもおすすめです。

ストック用に


 缶詰なので長期保存ができます。我が家も防災バッグに缶詰を入れています。
 業務スーパーでは他にも缶詰めが売られていますから、気付いたときに買って、ときには賞味期限をチェックするのがいいでしょう。

宝幸 さんまの蒲焼き(缶詰)の関連情報







-バーベキュー, 弁当
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 業務スーパーラブ , 2019 All Rights Reserved.