業務スーパーの近くに引っ越してきた主婦がおすすめの業務スーパーアイテムを紹介するブログ

業務スーパーラブ

おやつ スイーツ

甘~い外国産チョコがお好きな方におすすめ!業務スーパーのミルクチョコレートレビュー

2019年5月12日

 業務スーパーで売られている外国産のミルクチョコレートです。甘いチョコレートがお好きな方におすすめです。

ミルクチョコレートの基本情報

ミルクチョコレートのJAN

4942355036821

ミルクチョコレートの価格

225円(2019年1月現在)

ミルクチョコレートの容量

200g

ミルクチョコレートの製造者

株式会社 神戸物産(※輸入者)

ミルクチョコレートの成分等

砂糖、全粉乳、カカオマス、ココアバター、ホエイパウダー、乳糖/乳化剤(大豆由来)、香料
原産国名:ベルギー

スポンサーリンク




ミルクチョコレート購入のきっかけ

 業務スーパーに行ったときに見つけたチョコレートです。以前レビューしたホワイトチョコレートと同じ並びで売られていました。

ミルクチョコレートのお気に入りポイント

甘い


 このチョコレートはとにかく甘いです。THE外国産チョコレートといった甘みです。強いて言うならこちらのホワイトチョコレートより甘いと思います。
 甘いミルクチョコレートがお好きな方におすすめです。

安い


 値段は200gで225円なので、日本の板チョコと比較するとかなり安価になると思います。対抗できるのは製菓用のチョコレートや大袋のチョコレートになると思います。
 また、同じ業務スーパーのホワイトチョコレートよりも安いので、安くて甘いチョコレートをお求めの方にはぴったりだと思います。

ミルクチョコレートの気になるところ

分厚い




 同じ業務スーパーのホワイトチョコレートもそうですが、外国産のチョコレートなので分厚いです。分厚い分、1粒(1カケラ)の量が多くなり、すぐに食べてなくなってしまうというデメリットがあります(笑)
 また、1列に切れ目がないので、1粒(1カケラ)がかなり大きいサイズになります。これを手で力強く押せば2~3カケラに割ることはできますが、かなり力が必要です。
 また、分厚いために固さもあります。日本のチョコレートのように、口に入れた瞬間とろける…というような感覚ではなく、大味です。

 ちなみにカロリーが100gあたり522kcalなので、200gすべて食べると1000kcalを超えます(笑)1カケラにしてもカロリー高めなのは言うまでもないので、気をつけた方がいいかもしれませんね。

ミルクチョコレートの使い方

甘いチョコレートをお求めの方に


 この業務スーパーのミルクチョコレートはかなり甘いです。外国産ならではの甘さで、同じ業務スーパーのホワイトチョコレートより甘いと思います。
 甘くて安価なチョコレートをお求めの方に、この業務スーパーのチョコレートはおすすめです。

製菓用に


 場合によっては製菓用のチョコレートよりも安価になると思います。スーパーで製菓用のチョコレートが手に入らないときや、少しでも安価にお菓子作り・スイーツ作りをしたい方、また量が200gで十分という方に、業務スーパーのチョコレートはおすすめです。

ミルクチョコレートの関連情報




-おやつ, スイーツ
-, , , ,

Copyright© 業務スーパーラブ , 2019 All Rights Reserved.